業務経験と保有スキル。この2つが、人材派遣サービスを利用する際、最も重視される2つの要素です。しかし、仕事をするのは人です。職場のタイプと人のタイプ。人を活かすためにも環境面でのマッチングは軽視出来ない要素です。 

日本リック株式会社
業務から環境への人選視点の変更で最適人材をマッチング
【活用事例】
即戦力を希望するがあまり、担当業務に注目しがちな派遣スタッフの人選。しかし、同じ業務であっても、職場環境が違えば、進め方も周囲の方々との関係性も、大きく変わってくることを忘れてはいけません。

課題

大規模なシステム開発プロジェクト。プロジェクトリーダーの事務工数が増大したため、派遣で事務スタッフを受け入れ。しかしながら、スタッフが定着せず事務工数の軽減が図れず、本来業務に悪影響が出てきている。

 
 

解決

派遣スタッフへの依頼業務における経験上のマッチングに加え、職場におけるメンバー間のコミュニケーション手法や仕事の進め方を把握。派遣スタッフの経験業務とあわせ、経歴上の経験業種や職場の特性を考慮したマッチングで、定着を図り、プロジェクトリーダーの事務工数削減を実現。

 
 

日本リック営業担当の取組み/提案内容

■システム開発会社・システム開発プロジェクトにおける就業経験のあるスタッフを人選
■過去の「業務経験」+「適性検査」の結果から、自立的に仕事を進めることに適性のあるスタッフを配置

 

派遣スタッフの担当する業務は、プロジェクトメンバーの稼働時間の集計やメンバー入退場における申請処理等、独自性が強いとは言いがたい業務が中心です。にもかかわらず、人員が定着していない理由を、業務そのものではなく、業務環境とのミスマッチと定義しました。派遣スタッフの職務経歴に、IT業界におけるエンジニア集団の中での就業経験を求めることで、職場環境や他メンバーへの理解を有し、適性検査の結果から、自立的に業務を進めるタイプのスタッフを人選・配置。担当する業務ではなく、環境面からのアプローチによる人選で、派遣スタッフの定着を実現しました。




人材活用・BPOサービス導入について問合せする
ご不明な点、サービスの詳細などのご連絡は下記お問合せ窓口にご相談下さい

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
お問合せフォームへ
PAGE TOP▲