非提携要素の強い業務と提携要素の強い業務。「人」単位で業務を見ると、相反する特性の業務が、ひとりに混在します。特性ごとに業務を括りなおし、それぞれに「人」を配置することで効率UPは実現します。 

日本リック株式会社
スマホ設定作業の切り出しで売上・利益の拡大を実現
【活用事例】
業務が増え、増員を図ろうと考えるときは、現在の業務を見直すチャンスと捉えることが出来ます。対象業務の分割は、外部人材の有効な活用だけでなく、業務全体の効率向上を実現することが出来ます。

課題

企業でのフィーチャーフォンからスマートフォンへの機種変更ニーズが増大。納品前のキッティング作業に多大なる工数が発生。
営業担当が、本来の拡販に費やす時間が確保出来なくなっている。

 
 

解決

営業担当の業務を、拡販と納品前作業に分割。不マートフォン・キッティング作業に特化した人材を派遣することにより、営業時間を確保。
顧客企業とのコンタクト数が上がり、売上及び利益の伸長を実現。

 
 

日本リック営業担当の取組み/提案内容

■業務状況のヒヤリングを通じ、「営業業務」と「キッティング業務」への業務分割を提案
 (ジョブ・デザインの実施)
■派遣対象業務を「キッティング」に特化することで、迅速且つ正確な作業に適した人材を選定・提案

 

従来は、売上・利益を伸ばすため営業の人材をご提案していたが、キッティング作業の比重が各営業担当に重くのしかかり、取引先へのアプローチが不十分な状況に陥った。結果、CSを満たせず、受注が伸び悩んでいることが判明。

各営業担当が顧客対応に費やす時間を確保するため、現在の業務を「営業業務」と「キッティング業務」に分割することを提案。迅速且つ正確な作業に適性のあるキッティング作業に特化した人材を各営業所にフルタイムで配置。

結果、キッティング作業の効率向上と合わせ、営業担当の顧客対応時間を確保。受注の拡大、売上・利益の伸長を実現することが出来た。




人材活用・BPOサービス導入について問合せする
ご不明な点、サービスの詳細などのご連絡は下記お問合せ窓口にご相談下さい

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
お問合せフォームへ
PAGE TOP▲