流動的な業務量。安定しない必要人数。弾力性の高い業務には、状況に合わせた人員の配置が不可欠。配置・知識・品質全てを担保しなくてはならない業務は自社のリソースでは賄いきれない。 

日本リック株式会社
放置駐車違反に係る受付及び処理業務を受託運営
【活用事例】
不安定な作業量。日々変わる必要人数。柔軟な人員配置が求められる業務には社員を固定的に配置出来ない。人数・知識・品質、全てを担保した業務遂行実現の為には多くの課題が山積している。

課題

○各業務の作業量が一定せず、日々増減する為、適性な人員配置が困難。
合わせて、法律(道路交通法等)に関する問い合わせがメインとなるため、
法律に関する知識も要求される。
正確さとスピードが求められるデータ入力業務も並行実施となり、
人員配置・法知識・業務品質の維持が課題。

 
 

解決

○単体の業務にとらわれず、複数の業務を横断的に対応できる
マルチな要員を確保・配置。
事前研修、日々のOJTを通じ、日常的な各業務のスキルアップを励行。
また業務の多重チェックを厳行し、業務品質を維持。

 
 

日本リック営業担当の取組み/提案内容

日々作業量が変動する業務特性を勘案し、単体の業務にとらわれず、
複数の業務を横断的に対応できるマルチな要員を確保・配置。
各要員が、業務を横断的にこなすことで、業務量の変動に柔軟に対応できる体制を確立。
「道路交通法」などの法律の習得に時間を要することから、
業界経験を有する研修責任者を配置し、全要員に事前研修を義務化。
また、日々のOJTを通じ、日常的に各要員の業務スキル・知識の上積みを励行。
データ入力に関しては、その正確性を担保することを目的として、
複数担当者による多重チェックを厳行し、業務品質を高レベルで維持する。




人材活用・BPOサービス導入について問合せする
ご不明な点、サービスの詳細などのご連絡は下記お問合せ窓口にご相談下さい

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
お問合せフォームへ
PAGE TOP▲