大規模なプロジェクトにおいては、推進過程における外部人材の活用ポイントを絞り込むことがテーマです。業務全体を見通し、外部人材の活用が有効に機能する業務の切り出しから共に関与した事例をご紹介します。 

日本リック株式会社
中長期の開発計画に密着しプロジェクトの始動をサポート
【活用事例】
大規模な開発プロジェクトの計画が進むも、担当者の工数は既にオーバーフロー気味。予想されるプロジェクトの始動直後からの混乱と遅延の回避策は…!?

課題

大規模開発案件の年度内に開始が決定。担当者の工数は既に一杯でなかなか準備が進まない。
新たな人材が確保できれば良いが、どこまでを外部人材に期待できるかも分からず依頼ができない。

 
 

解決

プロフェッショナル人材を求め、派遣サービスを活用。
財務会計の知識、パッケージの導入経験が豊富なSEを配置。
利用者と開発ベンダーとの橋渡し役とする事で担当者の工数を軽減し準備は順調に進行。
予定通りにプロジェクトが始動できた上、想定外の問題点も発見でき、導入リスクを軽減。

 
 

日本リック営業担当の取組み/提案内容

ターゲットとなる「会計システム」の導入に必要な要件を詳細にヒアリング。複数の要件を設定。
「会計システム経験」という限定的な要件だけに囚われず、「簿記1級保有者」+「SE経験者」・
「経理担当」から「SE」へのキャリアチェンジ組など、様々なバックボーンを持つ登録者の中から
候補者をリストアップ。候補者に対し、継続的なアプローチとスカウトを実施。

 

結果、「財務会計知識」・「パッケージ導入経験」・「社内SEとして業務分析等実績」・
「当社稼働実績」を複合的に有する人材を確保し、派遣を実現。




人材活用・BPOサービス導入について問合せする
ご不明な点、サービスの詳細などのご連絡は下記お問合せ窓口にご相談下さい

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
お問合せフォームへ
PAGE TOP▲