ネガティブリスト方式となっている労働者派遣サービスには、業界独自の業務に対する派遣依頼も数多くあります。独自性が強い故に経験者も少ない業務の本質を理解し、対応可能な要員をいかに人選し定着させるかが、派遣会社の 力量であると言っても過言ではありません。 

日本リック株式会社
ニッチがゆえに重要な業務特性とキャリアのベクトル合わせ
【活用事例】
「チューター」は、学習塾や予備校で、生徒と講師との橋渡しを行う上でのキーマン。生徒の相談に対応はもちろん、保護者対応なども必要です。幅広い年齢層への対応力と素養を有する人材が必要です。

課題

学生・保護者双方からの相談対応を行うことが出来る「チューター」は、事業運営のサービス品質を向上させる上で、必要不可欠な存在。
生徒の確保が順調なものの、通学中の支援を行う「チューター」が不足し、生徒・保護者の満足度が下降傾向へ。
早急な人材とサービス品質の確保が課題。

 
 

解決

「チューター」が担う生徒・保護者への対応を主眼に、学生時代に「塾講師」の経験を有した人材を中心に人選。
同経験に付加し、一般企業勤務により培った幅広い知見と、将来教員になる希望を有する人材を派遣。

 
 

日本リック営業担当の取組み/提案内容

■「チューター」業務と類似した適性・能力を有する人材を幅広く選定し、キャリア・ベクトルを合わせることで、短期間での業務習得を期待し、候補者を人選
■派遣就業後、当初の想定外の対応に悩むスタッフに対し、定期的な面会を通じたエンカレッジを通じて、業務へのモチベーションを継続喚起・維持

 

業種の特殊性・業務の特色を踏まえ、広義に「教育分野」での就業を希望するスタッフをターゲットに候補者を人選。人員枠の問題から、教員を志すも就業しえなかった要員に焦点を当て、教育・支援マインドにフォーカスして候補者を決定・派遣。業務開始後、慣れない仕事に悩み、想定外の出来事に当惑していたスタッフとの物理的なコミュニケーション量を増やし、職場の問題に係る相談に乗ったり、様々な事象がもたらす方向性のブレを修正することを重ねる。結果、スタッフ自身が生徒から信頼されるようになり、自信を持って仕事に取り組めるように導くフォローを実施した。




人材活用・BPOサービス導入について問合せする
ご不明な点、サービスの詳細などのご連絡は下記お問合せ窓口にご相談下さい

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
お問合せフォームへ
PAGE TOP▲