日本リック社員インタビュー務川友樹 

日本リック株式会社
務川 友樹(ムカワ ユウキ)- 先輩社員の声
日本リック株式会社務川 友樹(ムカワ ユウキ)
— 前職はどんな仕事をしていましたか?
日本リック入社前は、空調・衛生設備関係の建築会社に勤めていました。主に、現場監督として現場管理、納期管理、職人さんの取り纏めなどを担当していました。
簡単な図面を描いたり、他の建築会社の方との折衝も行っていました。
荒々しい現場や職人の方々を相手に、いかに問題を起こさずにスムーズに業務進行できるか管理していました。
— いま携わっている仕事・役割について教えてください?
現在、IT関連の案件を担当するコーディネーターとして仕事をしています。
登録時の面談や電話・メールなどを通じて、新規登録希望者の方々や登録スタッフの皆さんの「希望条件」「スキル」などを確認しています。お聞きした内容を踏まえ、IT関係の仕事を中心に、条件に合った案件を探し、ご紹介することで、人と企業をつなぐ架け橋となれるよう取り組んでいます。
また、弊社へ登録希望の方の面談をするにあたって、一番最初に対面するので、「会社の顔」という意識で常に対応しています。

— 入社前と入社後のギャップはありますか?
建築会社で働いていた時の「人」との接し方と、派遣会社での「人」との接し方が全然違うと思いました。
建築関係では人を動かしまとめるというイメージですが、人材派遣では一緒に寄り添うイメージを持ちました。
また、バタバタしている環境が多かったのに対して、ゆったりとした雰囲気で仕事がしやすく、いい意味でギャップがあります。
— この仕事を通じて、何が身につきますか?
「コミュニケーション能力」だと思います。
相手が何を考えて何を求めているのか、こちらの伝えたいことがしっかり伝わっているのかを考えながら対応するようにしています。
まだまだ、至らない点もありますが、日々「人間関係・コミュニケーション力・仕事の優先順位付け」の大切さを感じながら仕事に取り組んでいます。
仕事は一人ではできないので、人との繋がりを大事にしていきたいです。
— 仕事をしていく上で、心がけていることはどんなこと?
「日本リックで良かった」と言って頂ける関係作りを心掛けています。
コーディネーターは、特に人と接する機会が多い仕事です。様々な考えを持った人を相手にしています。中々納得していただけない事や希望通りにいかない事もあり大変ですが、満足していただけて「ありがとう」と言われたときはやりがいを感じます。
たとえ、日本リックで就業できなかったとしても、戻ってきていただけるような対応をしていきたいです。
— 自分なりのストレス解消やリラックス方法は?
スポーツ(野球)が趣味なので体を動かして、汗をかくことでストレス解消をしています。特に汗をかいた後の仲間とのお酒は最高のストレス解消となっています。
リラックス方法は、「映画観賞」と「寝る」ことです。
最近は観れていませんが、休日は多くて4本は映画を観ていました。現実とは違う世界観を観れるのは楽しいですし、リラックスできます。
— 日本リックをどんな会社にしていきたいですか?
常に前進し続ける会社にしていきたいです。
信頼関係が大事な仕事ですので、一人ひとりを大切にし、誠心誠意対応することで、「日本リックに来て良かった」と言って頂ける関係を築きたいと思います。
色々な考えを持った方を相手にするので大変な時もありますが「心に残る」対応をしていきたいと思います。
PAGE TOP▲