企画、設計、開発、保守、運用の各工程をワンストップで支援。ITサービスソリューション導入事例 

日本リック株式会社

ITサービスソリューション 導入事例

システムのライフサイクルを踏まえ、企画、設計、開発、保守、運用の各工程をワンストップで支援し、
ITアウトソーシングによりお客様企業のニーズに即した最適なIT環境を実現いたします。
サービス系企業様 サーバ仮想化導入支援
仮想化によるサーバ台数の削減と負荷分散で、運用コスト圧縮と安定稼働を実現。
課題
稼動中の物理サーバ6台中5台のOSが、メーカーサポートが終了を迎え、セキュリティリスク面で早急な改善が必要であった。
また、物理サーバ1台に対して、複数システムが稼動している状態で、負荷分散も併せての改善が必要となる。
導入
物理サーバ6台を仮想化することで、2台へ集約。物理サーバ1台の中で稼動していた複数のシステムを、仮想サーバに分ける事で、1台当たりにかかる負荷を軽減。物理サーバは、最新プラットフォームにした上で2台に集約し、各システム毎に仮想化した上で負荷を分散。
イニシャルコスト、ランニングコスト(ハードウェア保守費用、各サーバの電源使用量、システム管理者の管理・運用コストの費用)の低減を実現。
サービス系企業様 Office365導入サポート
オンプレミスからクラウドサービスへの移行で、管理工数と運用コストを削減。
課題
社内のメールサーバ老朽化に伴いサーバ再構築が必須となり、管理コストの観点からクラウド化の要望があった。
社内Office製品のライセンス管理が出来ていない事と、バージョンも統一されていなかった事も大きな問題となっていた。
導入
メールサーバに関しては、オンプレミスのExchange Serverからの移行を考えてExchange Onlineを提案。常に最新のOfficeを活用できる点とライセンス管理の観点から、Office365を導入することになり初期サポートからメール移行、各種設定のマニュアル支援を行う。
メールサーバの管理、Office製品の管理を一元管理出来るようになり、管理者にかかる負担が軽減され、運用コスト削減にも繋がった。
サービス系企業様 IT資産管理の導入サポート
システム導入で人員不足を補填し、組織規模に見合った情報インフラを再構築。
課題
Pマークの認定を取得するにあたり、情報セキュリティ上必要なログ情報取得が必須となったが、現状ログ情報を取得するシステムは整備されておらず、対応できる担当者もいない。
併せて、組織規模の拡大と共に、IT資産管理も追いついていなかった事も大きな問題となっている。
導入
自社にて導入実績のあるIT資産管理ソフト「SKYSEA」を提案。SKYSEAの導入と運用の技術サポート。SKYSEAを導入することで、各端末のログ情報の管理を実現。管理画面より、IT資産を一括管理できるようになり、管理コスト削減にも繋がった。
機密情報の漏洩防止の観点から、デバイス管理も行うことになり、組織規模に見合った管理体制が整った。
通販販売関連企業様 インフラ構築・運用サービス
安定的なネットワーク運用管理に加え、コンサルティングによる付加サービスを提供。
課題
システム担当の社員が退社するとになった。専任で対応していた為、引継ぎが急務。
今後の事を考えると、単純に後任を採用してしまうと、また担当が退社する場合に同じ問題を抱えることになり、同じことの繰り返しは避けたい。
導入
担当者退社までの期間にIT管理業務の引継ぎを実施。引継の際に運用手順書の作成を同時並行で実施、業務の可視化・標準化を推進。
運用面は、日本リック(株)でアウトソーシングしサーバーの監視、メンテナンス、調整をメインとしたサービスを提供。
付加サービスとして、ネットワーク運用にかかるコンサルティング、さまざまな導入支援を提供。
専門商社 様 アプリケーション開発・運用
システム運用における適正な人員配置が実現、コストダウンにも成功
課題
アプリケーション保守業務を社員と契約社員、そして派遣スタッフで運営。またアプリケーションによってはベンダーの支援も受け混成部隊で保守業務をしている。
アプリケーションを追加するごとに、担当要員を配置していたこともあり、非効率な運営となっている。
ここで運用体制を見直し、属人的になっている部分も改善したい。
導入
アプリケーション保守業務の現状を調査・分析し、工数・品質・生産性を可視化。
業務委託するアプリケーションと、自社管理するアプリケーションを仕分けし運用実施。
属人化していた業務の標準化と、適正な人員配置が実現し、コストダウンにも成功した

大手保険会社 様 ヘルプデスク/カスタマーサービス(パターン1)
サポート業務を完全に分離し、コア業務に特化集中出来る環境を実現。
課題
現在、社内の情報システム部が、エンドユーザのPCまわり全般を支援をしているが、情報システム部門としては、基幹システムの再構築を進める関係で、細かいエンドユーザの問合せに一つ一つ対応できそうにない。
人員を増員してカバーすることも検討したが、一度に複数の問合せが入るケースを想定すると、結果システム部門のメンバーの負担は軽減されないと思われる。いい解決策はないかと検討していた。
導入
情報システム部内に、エンドユーザからの問合せに専門で対応するヘルプデスクを設置。グループウェア(メール等)や、
インターネットの通信障害、PCのトラブル対応、またアプリケーションの基本操作方法まで、パソコンまわりの業務環境をトータルでサポート。
日本リック(株)を活用することで、サポート要員の育成や労務管理、サポート業務を完全に分離することで、システム企画(再構築)に集中する事ができ、エンドユーザの本来業務に支障をきたすことなく、IT支援を継続することができた。
家電量販店様 ヘルプデスク/カスタマーサービス(パターン2)
タイムリーなカスタマーサービスの実現で顧客満足度向上へ。
課題
お客様から、PCメーカーのサポートセンターへの問合せは、なかなか電話がつながりづらく、困ったときにすぐに助けてもらえないので、料金をはらってもいいので、タイムリーにサポートしてもらえるサービスはないかとお客様からの問合せをうけることが多い。
PC販売促進につながる購入後のサポートをする方法がないかと検討している

導入
販売店でパソコンを購入されたお客様を対象とした、会員制プレミアサポートサービスプランを策定。
購入されたパソコンであれば、メーカーを問わず、パソコン本体、OS、インターネット接続部分等にかかる問合せ対応を、電話・メールでサポートするカスタマーセンターを日本リック内に設置。
顧客満足度に貢献することができた。また、PC関連の知識の少ないお客様へのパソコン販売の際の、営業ツールとして活用することができて売上に貢献できた。

生活用品系メーカー 様 キッティング①(PC/全国)
大量のPC入替え作業。対応窓口、作業管理も一括でサービス提供。
課題
全国拠点に新規PC240台を導入する。利用する社員の負担を軽減するため、そして業務に支障をきたさないために、
PCの入れ替え作業に併せて、データも移行を実施したい。全国的な対応、窓口を一本化して一元管理したら担当者の負担が軽減できると考えている。
導入
事前に、背景・ご要望・環境の確認打合せを経て、導入スケジュール作成から、キッティング作業、データ移行作業を対応。
また併せて、導入後に期間を設定して、エンドユーザの問合せ対応窓口を設置し対応することで、企画部門の導入後負担も軽減を実現した上で、作業を完結させた。
メーカー(テナント運営) 様 キッティング②(PC以外)
作業員への事前教育を徹底し、予定どおりシステムの設置・設定を完了。
課題
駅ビル内の専門店340店を対象とした、ICカード対応のPOS端末・CAT端末の導入プロジェクト。
店舗閉店後に導入作業をして、翌日の開店時には端末の利用を開始する必要がある。
このような類似のキッティング作業経験のあるアウトソーサに一括で対応をまかせたい。
導入
導入スケジュール作成から、キッティング作業、動作検証まで対応。
店舗の閉店後~翌日の開店前までの夜間対応する要員を、導入スケジュールに併せ、確保、事前の教育を実施し、導入作業をスケジュール通り実施。
飲料系メーカー 様 インストラクション(導入時研修)
一時的業務を切り分けで、業務構築を円滑に実現。
課題
新規に導入する販売管理関連の業務システム。関係部署の全社員にむけて導入研修を実施する必要がある。
全国営業拠点の社員への対応が必要で、研修工数を考えると、導入担当の社員が対応することができない。
導入
業務システムのマニュアル作成、導入ご担当者様の要望に合わせてカリキュラム作成。
3名のインストラクターが事前に、内容把握・ロープレによる質の平準化をしたうえで、全国の営業拠点に出張訪問をして、インストラクションを実施。
導入メリット
導入事例
人材活用・BPOサービス導入について問合せする
ご不明な点、サービスの詳細などのご連絡は下記お問合せ窓口にご相談下さい

お電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

お問合せフォームへ

PAGE TOP▲