代表挨拶CEOMESSAGE

人と企業・福祉社会の未来を拓く新しい活力の創造
【経営理念】

社会の要請する人材を適切に社会に提供する事により、情報化社会の進展と福祉社会の増進に寄与します。

日本リック株式会社 代表取締役社長 日高一隆
業界の一員として
早期復興を心よりお祈り申し上げます
最適解を導き出すために
人口減少社会と外国人労働者
狡猾と戦略と人心掌握
理念を具現化する活動
革新的人材ビジネス企業として

モノを効率よく大量につくる事で経済を成長させてきた産業モデルからデジタル技術の進歩により技術革新が起こり産業構造の変化が起こっています。産業構造の変化に伴い、職種構造も変化を続けています。企業には成長産業へ、働く人達には需要の少ない仕事から多い仕事への転換が迫られます。人材サービス企業にとって円滑な労働移動の実現は社会的使命です。

当社は1984年の創業当時から既に、これから本格化する情報化社会を見据えて、労働力の移動を経営理念としてまいりました。クライアント企業様のニーズに応えうる人材を発掘する事により、そのビジネスを力強くサポートし、働く人達にとっては単なるマッチング機能だけでなく就業先に即したカウンセリング・研修を実施し職務遂行能力の評価だけではなく、「人づくり」を重点施策にしてきました。働き方の違いはあっても人は仕事を通じて成長していきます。働く人が成長すれば、お客様企業の組織の成長のお手伝いにも繋がります。

日本リック株式会社は、人材サービス企業として社員一人ひとり高い専門性と倫理規範を持ち、コンプライアンスを重視してスタッフの皆様・お客様企業そして社会、三者全てから信頼され変化する労働市場に対応できる革新的な企業を目指しています。

生きがいを創造する介護事業者として

当社は2004年に地域密着型の介護事業所として日本リックケアステーション新宿を開設し、現在では新宿区を中心として杉並・中野・江戸川の各区に複数の拠点を開設してまいりました。

急速な高齢化社会が進展する日本では、介護に対する人々の意識も身近なものへと変化してきています。需要の拡大が続く中で、人材の供給が追い付かず介護現場の人手不足は今後も続く事が予想されます。一方で国の財源状況を勘案すると介護保険制度は、将来に渡って事業者にとっては厳しい改定が予想されます。我々はそれらに対応した上で一層の質の高いサービスを実現する必要があります。

介護現場で働く人達には、多くの研修を開催することでキャリアアップをサポートし、働きやすい環境作りの為の面談を定期的に実施して、明るく笑顔のたえない事業所を目指しています。 

利用者の皆様には、介護が必要な方への支援だけではなく、介護を必要としない高齢者の方々を増やす事で一人ひとりの生きがいを創造する。それによって家族の皆様の負担が減り多くの人達が労働市場に参加をしていただければ社会貢献にも繋がります。

私達、日本リックケアステーションは真の思いやりの気持ちを持ったサービスを提供して、利用される皆様方が「できるように支援する」介護事業者として地域社会に貢献してまいります。

行動指針
人に優しい企業を目指して

いつも明るく元気よく、こっちにおいでよ 日本リック

当社はOAインストラクター・デモンストレターの派遣から事業をスタートしました。 スタッフの方々の業務がB t o Cであった事もあり、対人関係を重視した行動指針を策定しました。併せて派遣社員が少なかった当時、働く場所は違えど私達の仲間と言うメッセージも込めています。 創業時から続く基礎となる指針ですが現在では、その沿革とともに3つの行動規範を制定しています。

優良派遣事業者として法令遵守を徹底します
人と企業・福祉社会から信頼できるパートナーであり続けます
パートナーに取って良いと考える事を直ちに行動します

日本リック株式会社の事業領域、人材ビジネス業・介護事業は、「人」が基軸のビジネスです。行動指針を目に見えるカタチで成果にする事が、差別化を図る上で大きな要素と考えます。

当社は、一般労働者派遣事業許可を認定初年度に取得したのを始め、プライバシ-マークや優良派遣事業者も運用開始年度に認可を受けました。資格取得した事による倫理規範の確立に対する期待は勿論、働く人にとって安心に繋がる認定資格は、特に導入初年度の取得を目標にしてきました。事業展開をする上で、そこに携わる人にとって良いと思う事は直ちに行動する企業でありたいと考えているからです。

これからも日本リック株式会社は、社員一人ひとりが行動指針を理解し誠実に遵守し、社会に必要とされる会社を目指して企業活動を行ってまいります。