企業向けRPA (Power Automate Desktop) 研修サービスRPA-TRAINING

企業向けRPA (Power Automate Desktop)
研修サービス

本研修は「実務に活かせるRPAスキルを身につけること」をゴールとした企業向け研修です。
カリキュラムは初級編と中級編の2部構成。2日間で計10時間の研修を通して、RPAの基礎知識から、Power Automate Desktop を使ったExcel、Outlook、Webブラウザ操作の自動化までを学ぶことができます。

実際に手を動かしながらPower Automate Desktop を学べるので、研修が終わった後はすぐに実務に活かすことができるのが特徴です。

お問い合わせはこちら無料体験会の申し込みはこちら

※RPAインストラクターの人材派遣のご相談も承っております
企業向けRPA(Power Automate Desktop)研修サービス

日本リックのRPA研修サービスの3つの特長

1プログラミング知識不問で一から学べる

RPAやプログラミングの知識が全くない方でも、一からPower Automate Desktop の使い方を学べます。Excelを使ったことがあればOKなレベル設定なので安心です。

2対面&ハンズオンだから
しっかり身につく

研修は少人数制の対面・ハンズオン形式。Power Automate Desktop を操作しながら学べ、インストラクターがその場で疑問を解決するのでしっかり身につきます。

3カスタマイズ可能だから
導入しやすい

研修内容はカスタマイズ可能です。「初級編だけお願いしたい」「出張対応して欲しい」など、基本の研修カリキュラムを元に、できるだけご要望に応えます。

受講者満足度

日本リックのRPA(Power Automate Desktop)研修サービスの受講者満足度9.4/10

※2023年4月1日時点

Power Automate Desktop を学ぶ
3つのメリット

1手軽に導入できる

Power Automate Desktop はOffice のユーザーであればすぐに使えるので、他のRPAソフトと比べて導入ハードルが低いです。

2自分で自動化できる

Power Automate Desktop はパソコンごとに定型作業をフロー化できるので、社員1人1人が「自分の業務を自分で自動化」できます。

3初心者でも始めやすい

Power Automate Desktop は操作画面がシンプルで分かりやすいので、IT初心者の方でも抵抗なく始めることができます。

研修カリキュラム

初級
(学習時間:5時間)

Power Automate Desktop の概要
・RPA とは
・Power Automate Desktop とは

フローを作ってみよう
・フローの作成/実行/編集

レコーダー機能を使ってみよう
・レコーダーでフローを作る
・フローの確認/実行

変数を使ってみよう
・変数とは
・変数の設定方法

繰り返し処理に挑戦しよう
・繰り返し処理とは
・単純ループ(Loop)

条件によって処理を変えてみよう
・IFを使ってみよう

その他
・演習問題 など

中級
(学習時間:5時間)

Excelデータを繰り返し作業しよう
・Excelデータを繰り返し表示する
・Excelワークシートからデータ範囲を取得する
・Excelワークシートからデータを読み取る
・For eachを使ってみよう
・Excel名簿からメール送信する

Webページの操作を自動化しよう
・Webブラウザ操作をアクションから制作
・Webブラウザを開く/閉じる
・Webページからデータを抽出
・取得データをメッセージで表示
・取得データをExcelに書き込む

変数を活用しよう
・変数のアレンジ方法

条件によって処理を変えてみよう
・Switchを使ってみよう

その他
・演習問題
・補足情報 など

研修概要

カリキュラム 初級、中級
日程 2日間(1日目:初級、2日目:中級)
時間 各日10時~16時(休憩1時間)
場所 貴社オフィス、または、日本リック東京オフィス(飯田橋)など
必要なPC環境等 ・大型モニター(プロジェクター)
・ホワイトボード
・Windowsパソコン(OS: Windows10 以上)
・Outlook、Excelのインストール
・Power Automate Desktop のインストール
・インターネットが使える環境

※カリキュラム内容や日程、時間、場所など、ご要望に応じて調整させていただきます

本研修は以下のような企業様に特にオススメです

  • Power Automate Desktop でできることや、使い方を学びたい企業様
  • 「事務作業量が多い」などの課題を抱えており、RPAを使った自動化のノウハウが欲しい企業様
  • 既に共通業務用のRPAは導入しているが、特定の個人だけが担当する業務も自動化したい企業様
  • 社員の生産性の向上やDX化の重要性を感じているマネジメント・経営層の方
  • RPA導入の第一歩としてPower Automate Desktop を検討している企業様
  • 社員のIT教育やリスキリングのための研修を検討している教育担当者様

受講者の声

初心者でもわかりやすく、とても身に付いたと思います。

入口として適した研修内容でした

とっかかりとして、非常にわかりやすく理解を深められました。

導入でありながら、ある程度のシナリオ作成まで出来るようになる、とても良い内容であったと思います。教えて頂く順番や演習問題の発展しかたなど、大変よく練られていると感じました。やっていて楽しかったです。

非常にわかりやすく、パソコン関連に疎くてもほぼついていくことが出来たので助かったです。説明だけ聞いてもわかりにくかったものが今回の研修によって実際にどういった事ができるのか少し理解できたと思います。

演習問題を解くのが楽しかったです。

細部まで説明が行き届いていたのが良かったです。

初心者にも大変分かりやすい内容でした。

非常に楽しかったです。実務内での活用を考えながら、受講しました。

実際に触って、自分でフローを作成してみることで、どういう風に操作していくのか、実感を持てました。

大変わかりやすく、ためになりました。すぐに実践できそうなことも多かったので早速業務に取り入れたいと思います。

非常にわかりやすく教えて頂けました。最後のお話にあったとおり、日常的に使い続け、定着させる必要があると感じました。

アナログ脳なので自分で組み立てることは難しかったですが、使いこなせると大変便利だと思いました。

思っていたよりも、操作方法が簡単だったため理解できました。

難しいところもありましたが、業務が少しでも楽になるように活用していきたいと思いました。

自分でフローを組み立てることに最初は抵抗がありましたが、進めていくうちに楽しくなりました。

実際に操作してみて、すぐに理解できた部分とつまづいた部分がありましたが、拒否反応はなくどちらかというと楽しかったので業務の合間に復習して習得したいです。

うまくフローが回せたり、教えていただいたとおりに物事が進んだときは嬉しかったです。

普段、時間に制約がある中で、いかに効率よく仕事を進めるかを常に考えているので、今回の研修で取り組んだことを活かすことができればと強く思いました。

内容がとても面白かったので、もう少し自分で勉強し更に頑張って習得したいと思いました。

研修実施までの流れ

1. お問い合わせ

ページ下部のフォームよりお問い合わせください。

2. 打ち合わせ

研修の目的、人数、スケジュール、場所、PC環境面の確認などをさせていただきます。

3. 研修実施

事前打合せの内容を元に、研修を実施します。

よくある質問

RPAを使ったことがない人でも研修について行けますか?
はい、RPAやプログラミングについての知識が全くないRPA初心者の方でも受講いただけます。
Excelを使ったことがある方が対象レベルの研修カリキュラムとなっています。

テキスト代やツール使用料金など、別途費用はかかりますか?
当社オリジナルテキストを含めて、本研修にかかる費用は全て研修料金に含まれています。
※Power Automate Desktop を使用するための Microsoftライセンス契約はお客様にて事前準備いただく必要がございます。

初級編のみ研修をお願いすることはできますか?
はい、可能です。ご要望にお応えします。

研修場所の相談はできますか?
はい、貴社オフィスや、当社飯田橋オフィスなど、ご要望にお応えします。

オンライン形式の研修は実施していますか?
申し訳ございませんが、現在は対面形式の研修のみの実施となります。

研修料金

単価 44,000 円 (税込)
(1名・2日間)
期間 2 日間
(5Hx2日間=計10H)

※最低開催人数:5名~
※研修内容、人数、日程など、詳しくはお問い合わせください

※助成金について
当研修は、2022年12月に新設された厚生労働省の人材開発支援助成金「事業展開等リスキリング支援コース」の対象講座です。助成金を活用することで、中小企業は経費助成75%(中小企業以外は60%)と1人1時間当たり賃金助成960円(中小企業以外は480円)を受けることができます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

お問い合わせはこちら無料体験会の申し込みはこちら

※RPAインストラクターの人材派遣のご相談も承っています

※掲載されている会社名、サービス名、製品名は各社の商標または登録商標です