理念を具現化する活動
社長コラム

6月14日、当社のデイサービス「りっくる」で地域交流イベントを開催しました。私が個人的に懇意にしている、ウォータックインターナショナル株式会社の寺部社長から、日本美容専門学校様をご紹介いただき、同社の田代部長のご協力により、今回のイベントを実施することができました。

日本美容専門学校様は、生徒さんに卒業後、働く現場で活きる力を伸ばすため、様々な校外授業を行っています。その中でも特徴的な授業の一つが、地域貢献の一環として近隣の方々を招待して、接客・施術するボランティア活動です。今回は、当社に先生2名と生徒さん9名にお越しいただき「りっくる」のご利用者様にネイルとフェイシャルマッサージを体験していただきました。生徒さんの上手なコミュニケーションにも助けられ、熱気に溢れたイベントになりました。学校が「りっくる」と同じ新宿区ということもあり、日本リックケアステーションの理念でもある、「地域との連携」を深める活動にもなりました。

一方、人材ビジネス事業では、3回目となる「IT技術者わいわい交流会」を開催しました。当社での勤務経験の有無を問わず、興味がある方なら誰でも参加でき、既に就業中の方から未経験の方まで、ITを学習する機会と情報交換ができる場を提供しています。

この二つの活動は直接、会社の利益に結びつくものではありません。業界・地域社会への貢献という意味合いが強い事業活動です。企業を継続するには売上・利益の追求が重要なのは間違いありません。しかしながら社会の役に立ち、人々の生活をより快適にするのが企業の存在意義であり、それは製品・サービスの提供だけではなく、業界全体や地域社会への貢献を果たすことで、社会と経済の発展に寄与するも大きな役割の一つと考えます。

働く人の支援や地域貢献活動が、多くの人達に我々の事業領域を良いカタチで理解して頂くことになり、業界の発展が日本リック株式会社の発展につながると信じて事業活動を推進してまいります。

日本リック株式会社
代表取締役 日高一隆

D9_FIr9UEAAm8jc (1)
狡猾と戦略と人心掌握
理念を具現化する活動
定時株主総会ならびに取締役会開催
満開の梅の木となるように