新年あけましておめでとうございます
社長コラム

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、格別のご高配を賜り賜り厚くお礼申し上げます。

「令和」として初めての新年を無事、迎えることができるのも、お客様企業はもとより、弊社派遣スタッフの皆様・介護事業利用者とその家族の皆様、それを支えるスタッフの方々、多くの人達からのご支援の賜物と心より感謝しております。


44年前に200万人を超えていた日本人の国内出生数が、昨年86万4千人になると発表がありました。日本社会は世界でも少子高齢化の最先端を進んでおり、企業と働く人のあり方も「変化対応」を迫られています。昨年の「働き方改革関連法」に続き、今年4月には、「同一労働同一賃金関連法」が施行され、多くの企業でその対応策の一環として、人材派遣等の外部人材の活用が一層進んでくると考えられます。

人材サービス企業としては、労働市場の急激な変化に対応する需要調整機能の役割と共に、誰もが生き生きと働き続けられる多様な就業機会を創造すること、介護事業者としては利用者皆様の豊かな生活のサポートを推進するだけではなく、多くの人達に労働市場に参加していただく「介護離職ゼロ」の推進という重要な役割も担っています。

大いなる責任を伴う仕事には大いなる活力が必要です。日本リック株式会社は、社員一人ひとりのビジネスマインドを育成しつつ、「共振」し合い一丸となり無限の力を発揮する組織でありたいと思います。


日本リック株式会社は、

社会の要請する人材を適切に社会に提供する事により、
情報化社会の進展と福祉社会の増進に寄与します。


当社のステークホルダー全ての皆様方にとって2020年が輝ける一年でありますことを心よりお祈り申し上げます。

日本リック株式会社
代表取締役 日高一隆

新年あけましておめでとうございます
業界の一員として
早期復興を心よりお祈り申し上げます
最適解を導き出すために