新年あけましておめでとうございます
社長コラム

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

昨年は一昨年同様、世界中がパンデミックによる打撃を受けた1年でした。多くの企業が長期に渡りコロナウイルス感染症への対応が続く中にあって、新年を無事に迎える事ができるのも、お客様企業はもとより弊社派遣スタッフの皆様・介護事業利用者の皆様、それを支えるスタッフの方々、多くの人達からのご支援の賜物と心より感謝しております。

感染症により生じた消費行動の変化で人々の生活様式が大きく変わりました。更に世界は脱炭素社会へのシフトが広がり資源高・物価上昇の上振れ局面の中、産業構造も変化しつつあります。企業間の業績格差が広がれば企業間・職種間で労働移動が活発になり、人材サービスの果たす役割は今まで以上に高まります。また2022年は団塊の世代が後期高齢者になる最初の年となります。今まで以上に高齢化が加速する日本社会において、介護事業者の社会的使命も大きくなってきています。

大いなる責任を伴う仕事には、大いなる活力が必要です。日本リック株式会社は、社員一人一人のビジネスマインドを育成しつつ、「共振」し合い、一丸となり、無限の力を発揮する組織でありたいと思います。

日本リック株式会社は、

社会の要請する人材を適切に社会に提供する事により、
情報化社会の進展と福祉社会の増進に寄与します。

感染症の終息は依然として不透明で対策を講じながら企業活動を継続する必要がありますが、人材サービス企業・介護事業者の一翼として業界の健全な発展に寄与できるよう精進してまいります。2022年が当社のステークホルダー全ての皆様方にとって、輝ける一年であります事を心よりお祈り申し上げます。

日本リック株式会社
代表取締役 日高一隆

2022年監査役再任
支援
2022年度
競争の必要性