新年あけましておめでとうございます
社長コラム

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

3年半に及ぶにコロナ禍を経て、5類移行後初めての年明けとなりました。経済活動が正常化に向い、訪日外国人の増加もあり、街の活気が戻ったように感じます。長期に渡りコロナウイルス感染症の影響を乗り越え、新年を無事に迎える事ができるのも、お客様企業はもとより弊社派遣スタッフの皆様・介護事業利用者の皆様、それを支えるスタッフの方々、多くの人達からのご支援の賜物と心より感謝しております。

人手不足は日本の構造的な課題となり、人材サービスの果たす役割は今まで以上に高まります。また介護事業においては少子高齢化が進展する中で、深刻な担い手不足が続いています。経営の大規模化や業界の集約を進めて生産性の向上や運営の効率化を進める方向性を国が示しており、我々は今まで以上に強い組織になる必要があります。

大いなる責任を伴う仕事には大いなる活力が必要です。日本リック株式会社は人との交流を大切にし、社員一人ひとりのビジネスマインドを育成しつつ「共振」し合い一丸となり無限の力を発揮する組織でありたいと思います。

日本リック株式会社は、

社会の要請する人材を適切に社会に提供する事により、
情報化社会の進展と福祉社会の増進に寄与します。

人材サービス企業・介護事業者の一翼として業界の健全な発展に寄与できるよう精進してまいります。2024年が当社のステークホルダー全ての皆様方にとって、輝ける一年であります事を心よりお祈り申し上げます。

日本リック株式会社
代表取締役 日高一隆

インバウンド
能登半島地震
新年あけましておめでとうございます
社会課題の解決